【会社概要】
商   号 株式会社SACLA
本店所在地 〒891-2124
      鹿児島県垂水市錦江町1-194
      Tel.0994-45-5167 Fax.0994-45-5168
      
代 表 者 代表取締役大山一行(Oyama,Ikko)
設   立 2010年5月25日
資 本 金 1,900万円
営業許可書 (1)清涼飲料水製造業(平成23年5月17日 指令鹿屋保第23号の61)
      (2)温泉の飲用許可(平成23年5月17日 指令鹿屋保第11号の3)

【社長あいさつ】
 ご 挨 拶
 「さくらじまのやさしい水 SACLA」の源泉は、地下800mから自噴する天然温泉です。49.5℃の温泉水が毎分120ℓ地上に噴き出してきて、その量も、温度も、勢いも1年を通して変わりません。
手に取ってみると、皮膚の表面に水がまとわり、肌がつるりとなめらかになってびっくり。くちもとに持っていくとかすかな硫黄のにおい。しばらく置いてそのにおいが消えた頃、口に含んでみると、とろりとしたあまさがはっきり伝わってきます。そうするうちに“この温泉水、ただものではないな…”とだんだんわかってくるのです。
 私がこの源泉と出会ったときの感動は、おおげさかもしれませんが自然の不思議が凝縮された“なにか”と、いま向き合っているのだという、驚きと喜びが渾然となった感動でした。
それからとりつかれるようにしてこの水質を調べてみると、さらに驚きの連続でした。その詳しい結果は、こちらのページでお読みください。

 こうして出会った奇跡のような温泉水、ぜひ多くの方々にお伝えしたいと思い、仲間たちと株式会社SACLAを設立しました。
SACLAの優れた泉質の一端は、桜島の数万年にわたる火山活動による凝灰岩層にあります。ときに荒々しさを感じさせる火山活動とはうってかわった「やさしさ」をたたえた水を生み出す大地の、自然の営みの不思議さ。そうした悠久の自然に敬虔に寄り添いながら、末永くみなさまとお付き合いさせていただきたいと願っています。

                 株式会社SACLA 代表取締役大山一行

▲会社沿革
2010年「桜島資源開発株式会社」設立
2011年 製造工程およびパッケージ等基本コンセプト完成
    5月、BIB充填工場完成
    7月、公式ネットショップ完成,首都圏で新聞折込、発売開始。
2012年 商号変更「株式会社SACLA」
    資本金1900万円に増資
2013年 SACLA13ℓデザイン「年鑑日本パッケージデザイン2013」所収、優秀賞
    ※http://www.jpda.or.jp/myworks/designstudiospice/
2014年 6ℓ、新パッケージ登場
    公式ホームページリニューアル
    中国・大連向け13ℓ専用パッケージ2000cs輸出(40ft専用コンテナ)
2017年 10ℓ新パッケージ登場、「注ぎ口セット済み」梱包サービス開始